代表紹介

自己紹介画像

株式会社M&F ASSET ARCHITECT 代表取締役
オプショントレード普及協会 理事

守屋 史章(もりや ふみあき)

守屋史章のプロフィール・経歴

宮崎県出身。
慶應義塾大学法学部法律学科卒、同法学研究科修士課程修了。

個人投資家として企業数社に投資し、ビジネスオーナーを務める傍ら、証券などへの投資をも手掛ける。投資におけるオプション取引を普及させることを目的に、金守遼太氏と共同でオプショントレード普及協会を設立。短期トレーディングから長期運用まで幅広い投資ニーズをかなえる資産運用を研究している。
「オプションについて話せる仲間が見つからない」という孤独になりがちな投資の研究と意見交換を行える会員制のメンバーシップを中心に、個人投資家目線だからこその目からウロコの独創的アイデアと分かりやすい解説で、「わかる」「できる」をサポート。
資産運用を始めたい方へのバックアップや資産運用教育セミナー等を定期的に開催し、手厚いサポートと実直さで幅広い層から支持を得ている。
JPX(日本取引所グループ)主催のセミナー講師として登壇多数。日本におけるオプション取引の草分け的存在。

 

ソーシャルメディア


 

守りながら増やす・大きく儲けるよりも大きく負けない

みなさんはじめまして、守屋史章です。
突然ですが、みなさんは投資に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
人生100年時代を迎え、資産は蓄えるものでなく投資するという動きが加速しています。老後2,000万円問題やコロナ禍の影響を受け、お金に対しての意識は着実に高まりをみせています。
一方で、投資に対して「複雑で小難しく、なんだかよくわからない」「大損したという話を聞いたことがあるので怖い」といったイメージをお持ちの方も少なくありません。未経験者や初心者の方が投資に対して一歩を踏み出すには、ハードルが高いと感じるのも事実です。

◯ オプション取引を通して安定的な資産形成の実現をサポート

しかしながら、

・リスクを正しく把握することで安定的な資産形成を実現する
・取りたくないリスクを抱えることで資産が想定外に減らないようにする
・必要ないリスクを極力排除する

こんな投資が実現できれば、一歩を踏み出すハードルはぐっと低くなるのではないでしょうか。

私たちは、オプション取引を通して、安定的な資産形成の実現をサポートしています。オプション取引は、相場のブレによる資産の増減を上手くコントロールし、リスクを正しく把握することで、安定的な資産形成を実現するための道具です。

この道具をうまく使いこなすことさえできれば、みなさんにとって投資はより身近で、馴染み深い存在へと変化します。

◯ 投資が日常にある未来を

M&Fアセットアーキテクトでは、「守りながら増やす」「大きく儲けるよりも大きく負けない」というビジョンを掲げています。ここには、個人投資家のみなさんの大切な資産を守り、未来への蓄えを築きたいという願いが込められています。

ギャンブルや投機的な運用で大切な資産を失うリスクを減らし、安定的かつ再現性のある投資を目指す。そのためには、投資や資産運用に対しての「学び」が不可欠です。

M&Fアセットアーキテクトは、この「学び」をサポートし、歩みを進めるための活動を提供しています。オプション取引に関する無料の記事や動画の発信だけでなく、より学びを深めるための有料メンバーサイトやコンテンツをご用意。個人投資家の方の主体的な学びに寄り添い、丁寧にサポートしていきます。

メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
TOP
TOP