本ページは、サクソバンク証券を用いた「VXX」と「VXZ」という2つのVIX系ETNの銘柄をペアトレードするためのマニュアル販売ページです。

VXXとVXZについて

VXXとは、短期のETNです。

  • S&P 500 VIX Short-Term Futures Index Total Returnに連動する、ボラティリティ指数(VIX)先物ETNです。期近1, 2限月の短期VIX先物のロング(買い)ポジションを継続的にロールオーバーすることで、S&P500 Indexのインプライド・ボラティリティー(投資家心理)を反映しています。

VXZとは、中期のETNです。

  • S&P 500 VIX Mid-Term Futures Index Total Returnに連動する、ボラティリティ指数(VIX)先物ETNです。期近4, 5, 6, 7限月の中期VIX先物のロング(買い)ポジションを継続的にロールオーバーすることで、S&P500 Indexのインプライド・ボラティリティー(投資家心理)を反映しています。 (いずれも180.co.jpより引用)

短期と中期の価格変動の差

VXXとVXZの減価の差はこのように差がでます。

すでに答えは動VXXを売り、VXZを買うことでこの差を取ることが出来ます。

投資開始後の推移

11/8に取引を開始し、1/12に合計2367USDの利益を得て手仕舞いをしました。

下記にキャプチャしたトラックレコードを掲載します。


3段目がVXZ、4段目がVXXです。(1段目2段目のXAGUSDは銀オプションなので無視してください)

11/8 +82ドル2016-11-09-07-34-26

11/9 累計+125ドル2016-11-10-08-16-08

11/10 累計+117ドル

2016-11-11-08-57-25

11/11 累計+173ドル

2016-11-12-06-55-28

現在含み益で+173ドル(日本円にして1万7000円)を1週間で達成しています。使っている証拠金は1400ドル程度です。

11/14 含み益が累計+200ドルを超えました。

2016-11-15-06-46-36

11/15 累計+310ドル

0

11/16 累計+299ドル

2016-11-17-06-55-33

11/17 累計+356ドル 対証拠金で25%

2016-11-18-07-32-06

11/18 ポジションを積みまししました。上記の100枚ずつは利食いして、VXX500枚とVXZ412枚にしました。
損益の計算がマイナス表記になっているので、今日を起点に損益を計算していきます。

11/21 VXZが前日から-75USD(8,282円)→-343USD(38,031円)に損失が膨らみ、VXXが-40USD(4,441円)→+610USD(67,617円)に利益になりました。
VXZが268USDの損失+VXXが650USDの利益で前日比+382USDの含み益です。

11/22 少し含み益が減りました。表示の合計で+273USDです。

11/23 表示の合計で+304USDとなりました。

11/24 サンクスギビングデイでお休み
11/25 +398USD

11/28 +348USD

11/29 +448USD

11/30 +531USD

11月分の手数料は貸し株料が約2,800円、オーバーナイト金利(CFD調達コスト)約4,800円でした。

12/1 雇用統計前日。VIX指数が1ポイント上昇したので、含み益が+14USDになりました。

12/2 +34USD

12/5 +780USD

12/6 +1000USD

12/7 +956USD

12/8 +1012USD

12/9 +1071USD

12/10 +1004USD

12/12 +964USD
12/14 +991USD
12/15 +1086USD

12/16 +1329USD

12/19 +1539USD

12/20 +1735USD

12/21 +1869USD

12/22 +1841USD

12/23 +1872USD

12/27 +1946USD

12/28 +1694USD

12/29 +1535USD

12月手数料
CFD調達コスト:9,707円
貸株料:5,657円

1/3 +1900USD

1/4 +2142USD

1/5 +2240USD

1/6 +2228USD

1/9 +2195USD

1/10 +2235USD

1/11 +2366USD

1/12にポジションをクローズしました。


結果

損益2017-01-13 02.18.40

VXXは29USD→21.58USDへ下落したので7.42USD×500枚=3,710USDの利益
VXZは35.5USD→32.24USDへ下落したので3.26USD×412枚=1,343USDの損失

合計 2,367USD=272,205円(1ドル115円換算)

手数料

・手数料は1銘柄あたり10USD×往復で20USD、よって両方で40USD=4,600円
・CFD調達コスト:9,707円×2=19,400円
・貸株料:5,657円=11,200円
※上記2つは投資期間11/18~1/12の2ヶ月弱なので12月手数料のそれぞれ2倍として計算

合計 35,200円

使用した証拠金

合計約63万円

最終結果

237,005円の利益(対証拠金比率で37.6%(月利約18.8%)

(手数料除く)

※2017年6月にVXZの証拠金比率が高くなったため、現在の証拠金計算ベースと当時の計算の基準が異なります

毎日取得した実際のサクソバンク証券のスマホ画面で表示された私のリアル口座のトラックレコードとなります。

このようなポジションを実現するための知識と手順を学ぶことが出来るのが今回のマニュアルになります。

あなたは自信を持ってVXX-VXZを取引できますか?

戦略自体のノウハウ「VXXを売って、VXZを買う。」それだけです。

この言葉にヒントを得て、ご自身で取引が出来る方は、マニュアルを読む必要はありません。ぜひ取引に挑戦してください。

でも、もし本ページをお読みいただいても取引に至る状態にまでなっていないのなら、次のことが気になっているのではないでしょうか?

  1. 再現性はあるのか?私が今からやっても同じ結果になるのか?
  2. もし相場急変が起きたら、どのくらい損が出るのか?
  3. いくら自己資金を用意すれば安心してこの取引が出来るのか?

この3点さえ腑に落ちて理解できれば、相場急変時にも慌てることなくVXX-VXZ取引が出来ます。

このマニュアルでは何を得ることができるものは上記の3要素を自分で考えられるようになる知識と、検証方法のノウハウです。

具体的に言えば、過去の相場を振り返って検証をしてみることで、チャイナショックやトランプショックなど、様々な過去のイベントの際にどのくらい資金を持っていれば耐えられたのかを検証できる力が身につきます。

このような検証を自ら行うことで、あなた自身に貴重なノウハウが身につきます。
 →ノウハウが身に付けば自信と確信を得られます。
  →そうすれば、迷いなくトレードができるようになります。

マニュアルを手にすることで得られるのは、どのくらい利益を見込めるかという利益の面だけでなく、最大損失はどの程度見込んでいればいいかというリスク面まで考えられるノウハウが身に付きます。

このVXX-VXZペアトレードマニュアルは<pdfテキスト2冊+動画>の構成です

内容を紹介します。

●1冊目:VXX-VXZペアトレードマニュアル~理論習得編~

はじめに ~VXXの減価の凄まじさ~ ………………………………………………………………………………………… 2
1日目 VXXとは ………………………………………………………………………………………………………………… 5
 株式の併合(リバーススプリット) ………………………………………………………………………………………. 6
 1日目課題 …………………………………………………………………………………………………………………… 6
2日目 なぜVXXは減価するのか ………………………………………………………………………………………………. 8
 コンタンゴ …………………………………………………………………………………………………………………… 8
 コンスタントマチュリティ ……………………………………………………………………………………………….. 10
 2日目課題 ………………………………………………………………………………………………………………….. 12
3日目 VXXをショートする ………………………………………………………………………………………………….. 13
 3日目課題 ………………………………………………………………………………………………………………….. 16
4日目 VXXを何枚ショートするか ………………………………………………………………………………………….. 17
 4日目課題 ………………………………………………………………………………………………………………….. 18
5日目 リバランスについて ………………………………………………………………………………………………….. 19
 5日目課題 …………………………………………………………………………………………………………………… 20
6日目 ドローダウンと投下資金額 …………………………………………………………………………………………… 21
 6日目課題 …………………………………………………………………………………………………………………… 23
7日目 VXZによりヘッジする ………………………………………………………………………………………………… 24
 【参考資料】サクソバンクでの比較チャートの出し方 …………………………………………………………………. 28
 7日目課題 ………………………………………………………………………………………………………………….. 30
8日目 危険を未然に察知する ……………………………………………………………………………………………….. 31
 8-1 VIXタームストラクチャーの利用 ………………………………………………………………………………….. 31
 8-2 VIX/VXVレシオの利用 ……………………………………………………………………………………………… 33
 8日目課題 ………………………………………………………………………………………………………………….. 36

1日目 VXXとは
・3年間で90%下落しているVXXをチャートを見て理解できます
・VIX先物が登場した2004年からの理論値グラフを知ることが出来ます
・現在の価格から2004年を見るといくらになるのか理論値から算出できます
・VXXの構造上下落する運命について理解できるようになります
・S&P500からVXXが生成されるまでの過程を順番を追って確認できます
・世界のETF取引ランキングのなかでVXXは何位なのか知ることが出来ます
・リバーススプリットとはどんな行為を指すのか理解できます
・5ドルの株価がリバーススプリットするといくらになるのか考えられるようになります

2日目 なぜVXXは減価するのか
・コンタンゴという用語の意味を知ることが出来ます
・コンスタントマチュリティについて用語の意味を知ることが出来ます
・コンタンゴとコンスタントマチュリティの違いとVXXはどうして減価するのかを学べます
・コンタンゴを理解するための推奨サイトを知ることが出来ます
・VIXタームストラクチャーと呼ばれる構造を理解できます
・バックワーデーションについても理解を深めることができます
・コンスタントマチュリティに欠かせないロールオーバーの効果を知ることが出来ます
・先物を期限の無いETFにするための取引技術を知ることが出来ます
・コンスタントマチュリティを食品の事例から計算によって体感できます

3日目 VXXをショートする
・サクソバンク証券の発注方法を図を見ながらステップバイステップで学べます
・チャートの表示方法を学べます

4日目 VXXを何枚ショートするか
・VXXを何枚ショートすればいいのか学べます
・株価の現在値になんら意味が無く、見るべきは「総○○数」だということを学べます
・利食いのターゲットはVXXの株価ではない見るべきポイントについて理解を深めることができます
・売り建て枚数計算式のシンプルロジックを学べます
・途中でリバーススプリットをした時に資産数や利食いターゲットはどう考えるのか学べます

5日目 リバランスについて
・リバランスの必要性を学ぶことが出来ます
・リバランスをしないとどうなるのかを理解できます
・常にリスクを一定にするための取引技術を学べます
・常に減った分を補うだけのVXXを売るという発想を学べます
・逆行してしまったらリバランスをするのかしないのか判断基準を学べます

6日目 ドローダウンと投下資金額
・チャイナショックの時のドローダウンは10000ドル持っていたら20000ドルと倍になることが分かります
・サクソバンク証券の証拠金使用率について知ることができます
・リーマンショック時のドローダウンの程度を知ることが出来ます
・このドローダウンからいくらの資産を持てばいいか検討できるようになります
・リーマンショックを加味した資金管理ルールの3つの条件を知ることが出来ます
・VIX指数とVIX先物とVXXの値動きの関係性について学ぶことができます

7日目 VXZによりヘッジする
・VXZとはどの銘柄の先物を使っているのかを知ることが出来ます
・VXXに対してVXZがなぜ減価スピードが遅いのかを真に理解することが出来ます
・もし事件や不慮のイベントが発生した際には、VXZはVXXよりも上昇幅がどうなるのか分かります
・VXZはVXXの完全なヘッジとなるのかそうでないのか、理論的に証明できます
・VXZとVXXの相関係数について知ることができます
・VXXとVXZの建て玉調整を時系列でチェックすることその効果が目に見えるようになります
・VXXとVXZのペアトレードの3つのポイントを把握できるようになります
・サクソバンク証券のサクソトレーダーでの比較チャートの出し方がわかります
・実際に2015年チャイナショック直前の8月12日基準点を配置すると2017年1月22日時点でどのような減価率になるか確認できます
・比較チャートによる銘柄の特徴分析として3点のポイントを押さえておけば良いことがわかります

8日目 危険を未然に察知する
・危険を未然に察知するやり方としてVIX構造を利用するやり方を学べます
・相場の大半は穏やかであることから導き出せる売買方法を学べます
・VXXショートは穏やかな市況を利益に換えることのメリットを知ることができます
・荒れている時の危険を察知する考え方を知ることが出来ます
・リーマンショックの直前直後による指標の違いを知ることが出来ます
・VIX数値だけを追うだけでは危険な理由を知ることが出来ます
・先行指標としてのVIX構造利用法を学べます
・どうなったらヘッジを入れればいいかの判断基準が身に付きます
・VIX先物構造とは別の指標の見方についても知ることができるため、両輪で危険を察知できるようになります
・チャイナショックではこの指標が悪化しているという事例を知ることが出来ます
・もしチャイナショック時にヘッジをかけるならどうすべきかの事例を学べます
・指標を用いた逆張り的戦略について学ぶことができます

●2冊目:VXX-VXZペアトレードマニュアル~取引編~

内容
第1章 取引事例 ………………………………………………………………………………………………………………………… 1
 必要コスト ……………………………………………………………………………………………………………………………. 2
 支払い金利の計算事例 ………………………………………………………………………………………………………………. 5
 貸株料 …………………………………………………………………………………………………………………………………. 5
 CFD調達コスト(オーバーナイト金利) …………………………………………………………………………………………. 6
第2章 課題とその考察 …………………………………………………………………………………………………………………. 7
 逆行した場合の損益計算 …………………………………………………………………………………………………………….. 7
第3章 VIX系取引の心構え ……………………………………………………………………………………………………………… 11
補足資料 …………………………………………………………………………………………………………………………………. 12
 コンスタントマチュリティ ………………………………………………………………………………………………………….. 12
 国際のETF VIX短期先物指数(1552)についての解説動画 ……………………………………………………………………… 12
 国際のETF VIX短期先物指数特有の課題 ……………………………………………………………………………………………. 12

【内容】

第1章 取引事例
・理論習得編マニュアルにしたがって2016年11月に取引を行うとどうなるのかを、取引事例を元に学ぶことが出来ます
・エントリー時の枚数の考え方についておさらいすることができます
・指標をどのように活用してエントリータイミングを掴んだかを学ぶことが出来ます
・指標が高くなっても高くならなくてもかまわないと思える心境を理解することが出来ます
・机上の空論として「このときやればよかった」といえるタイミングはどこか、それはなぜか知ることが出来ます
・この取引期間中の相場の読みを知ることが出来ます。そしてそれは当たらなくても問題ないことを理解できます

第2章
・安心材料としてのVXZの使い方を学ぶことが出来ます
・必要コストとして、取引手数料と貸株料とCFD調達コストの3点を知ることが出来ます
・3点のコストの期日ごとの詳細、及び増し玉した後のコストの増加を知ることが出来ます
・VIX急騰の時のヘッジとしてのVXZについての課題を知ることができます
・チャイナショック時のVXXとVXZの株価の違いについて考察を知ることができます
・ナンピン技術を組み入れた際のドローダウンの軽減状況を知ることが出来ます
・チャイナショック時の建て玉枚数の調整の目安と考え方を学べます
・なぜナンピン戦略を紹介したのか、精神論ではない真の狙いについて学ぶことができます
・10,000ドルずつを売買してチャイナショック(2015年8月)時に含み損が‐1900ドルとなった事例の検証ができます
・上記チャイナショック時にひるまずに積み増ししたポジションで+2400ドルとなった検証を学べます

第3章
・VIX系銘柄の取引の心構えとして3点を知ることが出来ます
・MUFGが発行しているコンタンゴについての解説や、国際のETF VIX短期先物指数の課題について参考資料を読むことができます

●オンライン視聴用セミナー動画

講師:守屋史章
VXX-VXZ取引のフォローアップセミナー1.5時間+Q&A30分
【セミナー動画で得られる内容】

構造上減価する銘柄からいかに安全に戦うかを学べます
資金を大量に持っていない人の戦い方はヘッジを入れることだと明確になります
資金効率の最大化を狙うための思考法が身につきます
VIXコンタンゴチャートについて理解を深められます
VIXとは何か?S&P500からVIXまでのデリバティブの奥深さを理解できます
国内証券会社で出来るVIX系トレードの方法を身に付けることが出来ます
VIXが高騰したときではなく、凪の時に利益を出す方法を学べます
エントリーの基準、手仕舞いの基準となる指針を学べます
なぜ1年前はVXX株価が100ドルになっているのか?理解できます
このまま減価すると1ドルを割り込むのではないか?という疑問を解消できます
VXXの買い手とは?なぜ我々がVXXを売るのか?についての見解を知ることが出来ます
VXXが世界のETFの中でもトップレベルの出来高であることを知ることが出来ます
VXXはVIXではない。この意味について先物と絡めて知ることが出来ます。
期近を買って期先を売るコンスタントマチュリティを理解できます
ネットアセットバリュー(時価総額)による思考法が身につきます
VIX先物トレーダーに見えている時間価値の減少とは?
VIXコンタンゴチャートを1日に何回見るのか?
本編を見なくても基本ルールをおさらいできます
10000ドルの投資に現在のVXX株価から割り出した枚数比率が分かります
リバランスとは何か。リバランスする基準を2つ学べます
シミュレーションによるリバランスの重要性について理解できます
リバランスしたことで上昇時に不利になる場面とは?
含み益が出ている=リスクが低下している。この意味とは?
VXXの1週間の減価率の目安がわかります
VXXが上昇した時の行動と、VXXが下落した時の行動の違いとは?
リーマンショックではどのくらいの資金を入れておけば良かったのか?
VXXが存在しない2008年にもVXXを検証する方法とは
VIXが最も高い日付よりも前に不穏な動きをするVXX
コンタンゴチャートを見ると9月2日ですでに不穏な姿をしている
リーマンショック級の変動でVXXはいくら吹いていたのかわかります
4倍膨れるということはアセット数をどのくらい確保すればいいのか?
アセット数を増やすほど低下する利回りの考え方
暴騰を予測できれば裸VXXショートもできるようになる発想
総アセット数を減らすためのヘッジという考え方
リーマンショックやチャイナショックの事例から見たVXZの比率とは
果たしてVXZを入れるほうが良いのか、入れないほうが良いのか?
短期的に相場を見ながらトレーディングする方法とは
VIX/VXVとコンタンゴチャートの違いとは
VXXを手仕舞いしたくないときの対応とは
手仕舞いするかヘッジを当てるか判断するための「姿」とは?
ペアトレードの安心感を与えるためのトレーディングシンキング
VIX指数を追うだけでは見つからない、本当のVIXの姿とは?
相場を読めない人は「構造」を見ろ
常に安全にショートするためには
S&P500プットオプションとVIXの関係性をデルタで評価できるか?

このセミナー内容とテキストpdfの内容を比較してお分かりのように、単なるテキストの理解を促すための補足情報ではなく、セミナー動画オリジナルの内容をふんだんに盛り込んでいます。

セミナー冒頭の様子を掲載します。

以上が商品の内容となります。

pdfテキストが2冊と、オリジナルコンテンツの動画にて更なる知識の習得ができますので、三つ巴でVXX-VXZペアトレードについて盤石の知識を身に付けることができます。

こんな方にお勧め

  • 新しい戦略を取り込みたい方
  • 未知の領域の用語を学びたいと思っている方
  • VIX系ETNを用いて収益チャンスを増やしたい方
  • サクソバンク証券に口座を開設しいて更なる収益チャンスを身に付けたい方
  • 損失を自分で計算できるようになりたい方
  • 検証方法を身に付けることで最悪時の対処法を考えたい方
  • VIXが暴騰するときにビビって不安でしょうがなくならない方法を身に付けたい方
  • 安心してください、と言われなくても腹を据えて動じない心境を身に付けたい方

特典

【特典】購入者限定フォローメール

VXX-VXZ取引に関する情報をお届けします。

【特典】購入者とのQ&Aをメンバーサイトにて公開

・証拠金
・ポジションサイズ
・ドローダウン
・サクソバンク証券口座
・1552国内証券
・VIX指数やVIX先物
・IB証券とサクソバンク、他の証券会社
・VIX/VXV他タイミング
・SVXYについて
・利益率
・VXXオプション

このような内容で実際に購入者さんとのやり取りをベースに一問一答形式で回答しています。
これがあればもしマニュアルでの理解が深まらない点があってもきっと「なるほど!」と思えることでしょう。

 

 上記トラックレコードのような月利15%を稼いだやり方について、もし同じような状況下でエントリーしていれば誰でも同じ結果となる取引の再現性はあります。
ただし全く同じ相場状況が再現しないので、結果について再現性は保証できないものの、もし万が一の対応についても三つ巴のマニュアルで取引技術や考え方を学べるので、非常に強力なコンテンツとなっています。

この「サクソバンク証券を用いたVXX-VXZ取引」の
内容とその価値はご理解いただけましたでしょうか?

肝心の価格についてですが、本気で取引を開始しようとしている方を対象にしたく、ノウハウコレクターにならないような真剣になれる額という意味でこの金額でご提供します。

マニュアル(PDFテキスト2冊+オンライン視聴セミナー動画+特典)

価格

49,800円

 

申し込み方法

下記URLより決済フォームにて申込ください。銀行振込とpaypalを利用したクレジットカードを利用できます。

いますぐ「VXX-VXZ取引マニュアル」を購入する

(始めて動画を申し込む方は、メンバーサイトの専用ログインIDを発行するこちらのURLからお進みください)

注意事項

・取引商品は為替リスクがあります。
・マニュアルは結果を保証するものではありません。
・180日間取引がない場合は、口座維持手数料として1万円を徴収されます。
・口座開設時の最低金額は50万円以上となります。
・pdfテキストはダウンロード可能です。動画はオンライン視聴のみとなります。
・セミナー講義とPC画面を同時に表示する都合上、講師の指示した部位を動画編集で明示しきれず部分的に対応できない場合もありますので予めご了承ください。

よくある質問

Q.注文や取引は英語でやるのですか?
A.サクソバンク証券は外資系ですが口座開設やヘルプデスクまで全て日本語です。

Q.ドルへ両替するのですか?
A.いいえ、サクソバンク証券は円で送金すると時価でドル表記になります。ドル表記ですが円で資産を持っているので、その時の為替レートで日本円の損益が表示されます。

Q.スマホで売買が出来ますか?
A.CFD商品はスマホでもPC用トレードツールのどちらでも取引・ポジション管理が可能です。上記のキャプチャ画面はスマホの画面です。

Q.動画はダウンロードできますか
A.動画は改ざん・流出防止のため購入後に閲覧可能なメンバーサイト内にてオンライン視聴となります。

Q.最低資金量はどのくらいから始められますか?

A.取引は1枚から始められるので2000円ほどからVXXをショートできますが、手数料負けするので最低枚数はお勧めしません。
なおサクソバンク証券は現在口座開設要件が50万円以上の入金となっています。詳しくはサクソバンク証券のHPを確認してください。
Q.為替の影響がありますか。
A.商品はドル建てなので、為替の影響があります。

Q.クーポンコードはどこで入力しますか
A.注文画面のお名前やメールアドレスを登録する際に枠がありますので、有効期限内のクーポンを利用できます。クーポンの価格への反映は決済直前まで申し込み画面を進めると割引価格が表示されます。

Q.確実に利益が出ますか?再現性はありますか?
A.このマニュアルは利益を保証するものではありません。また、再現性については、相場なので全く同じ状況は起きませんが、仮に同じ状況が起きたとした場合には、誰が取引をしても同じ再現性があります。

Q.特典は申し込んだらすぐもらえますか
A.購入者専用の購入者通信でお知らせしています。

Q.領収書は発行されますか
A.メンバーサイト内でpdf出力できる機能がありますので、そちらを利用可能です。他の商品購入履歴も確認できます。

 

もっとVXXについて知りたい場合はVXXメルマガに登録できます。

VXXメルマガ登録フォーム

VXXメルマガの申し込みはこちら

 


追伸

マニュアルに記載したVIX/VXVのエントリー目安に従ってエントリーしました。

リアルタイムトラックレコード第2段です。

 

 

3/27 終値 +239USD

3/28終値 +716USD

3/29 +569USD

3/30 +464USD
3/31 +190USD

4/3 +174USD
4/4 +114USD
4/5 -141USD
4/6 -21USD

4/7 -333USD
ポジション調整をしVXZを450枚追加で買いました。フォローアップセミナーで解説した視点に基づいて実行しています。

4/10 -519USD
先週末積み増ししたポジションは、+153USDのヘッジ効果を生みました。
もしヘッジを入れてなければ-710USD+36USD=-674USDでした。

4/11 VXX-648USD VXZ-300USD = -948USD

4/12 -1266USD

4/13 -1301USD

4/17 -1284USD
最近のVIXの上昇は、週末の北朝鮮リスクだったという解釈ができそうです。

4/18 -1140USD

4/19 -1662USD
VXZ450枚ロングを反対売買 26.3USD→26USD=0.3×450枚=135USD+往復手数料20USD=155USDの損失確定
VXZ670枚のうち100枚を反対売買 27.7USD→26USD=1.7×100枚=170USD+手数料10USD=180USDの損失確定
合計335USDの損失を確定して、VXX減価による利益を積極的に狙うポジションにしました。
(画像と上記損益の数値が若干異なります)
このポジション調整は購入者通信の中でポイントを解説しています。
4/20 -1179USDと損確定した-335USDで合計-1514USD

4/23 -139USD +l確定損-335USD=474USD

4/25 -1773+1881-335(損失確定分)=-227USD

4/26 -1653+1755-335=-233USD

4/27 -1659+1895-335=-99USD

4/28 -1744+1881-335=-198USD

5/1 -2126+2412-335=-49USD

5/2 -2012+2385-335=38USD

5/3 -1898+2115-335=-118USD

5/4 -2075+2529-335=119USD

5/5 -1910+2385-335=140USD

5/8 -1824+2700-335=541USD

5/9 -1778+2754-335=641USD

5/10 -1704+2699-335=660USD
5/11 -1818+2736-335=583USD
5/13 -1569+2745-335=814USD
5/15 -1778+2997-335=884USD

5/16 -1699+3150-335=1116USD

5/17 -1020+909-335=-446USD
恐怖指数VIXが前日比4割上昇とかなり市場に恐怖が漂っている日になりましたが、恐怖対策ができていて、かつマニュアルでも記載しているような危険を察知するタイミングではないため、そのまま保有できます。
5/18 -1334+1242-335=-427USD
5/19 -1556+2232-335=341USD
5/22 -1824+2822-335=663USD

5/23 -1750+2844-335=759USD

5/24 -1818+3159-335=1006USD
5/25 -1773+3060-335=952USD

5/26 -1818+3267-335=1114USD

5/29 -2041+3339-335=963USD

5/30 相場休場により変動なし
5/31 -2046+3240-335=859USD

6/1 -2166+3528-335=1027USD

6/2 -2081+3510-335=1094USD

6/5 -2098+3447-335=1014USD

6/6 -1961+3188-335=892USD

6/7 -2018+3326-335=973USD

6/8 -2195+3583-335=1053USDD

6/9 -2212+3429-335=882USD
6/12 -2149+3285-335=801USD

6/13 -2263+3699-335=1101USD
6/14 -2371+3762-335=1056USD

6/15 -2337+3609-335=937USD
6/19 -2713+4086-335=1038USD

6/20

6/21

6/22

6/23

6/26 

6/27
6/28

6/29

6/30
7/3

7/4 市場休場

7/5

7/6

7/7

7/10

7/11

7/12

7/13

7/14

7/17

7/18

7/19

7/20

 

 

 

 

 

マニュアル(PDFテキスト2冊+オンライン視聴セミナー動画+特典)

価格

49,800円

 

申し込み方法

下記URLより決済フォームにて申込ください。銀行振込とpaypalを利用したクレジットカードを利用できます。

いますぐ「VXX-VXZ取引マニュアル」を購入する

(始めて動画を申し込む方は、メンバーサイトの専用ログインIDを発行するこちらのURLからお進みください)

注意事項

・取引商品は為替リスクがあります。
・マニュアルは結果を保証するものではありません。
・180日間取引がない場合は、口座維持手数料として1万円を徴収されます。
・口座開設時の最低金額は50万円以上となります。

 

もっとVXXについて知りたい場合はVXXメルマガに登録できます。

VXXメルマガ登録フォーム

VXXメルマガの申し込みはこちら

メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
TOP
TOP