インカムゲインセミナー2021開催受講者さんの「申し込みの決め手」

5/22(土)に東京でセミナーを行います。米国株オプションです。

「インカムゲインセミナー2021」という名称の通り、配当やオプション料などをキャピタルゲイン以外の収益をインカムゲインと定義して、その投資のやり方を学べる会です。

先日開催した「米国株オプション入門講座」は入門編として体系的にオプションを解説しましたので、今回募集する「インカムゲインセミナー2021」では脱初心者、中級者向けのスキルアップを図れる内容です。

参加者の方たちの申し込みの声を掲載します。

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
LEAPSやレバレッジカバコで年利20%を目指せる手法に興味がありました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そうですよね。
9か月以上先のオプションのことをLEAPSと呼びますが、権利行使されても現受けできるような資金量を持って実行するので、手間はないけど利回りもそこそこという感じで、大きな資金を運用するには適していますが年利で換算するとそれほど多く感じないですよね。

今回は「レバレッジカバコ」などを使って、どうやったら利回りを向上させることができるのか、
その内容をお伝えします。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
YouTube動画やサイトなどを見て、学ぶに値するコンテンツを提供できる対象であり、又、信頼できるのではと感じた事。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ありがとうございます。
youtubeでは主に日系225オプション関連で無料動画を配信しています。
(JPX関連や他の企業様とのコラボにより)

それらを見て、信頼していただけたようです!

その信頼を裏切らないようなコンテンツをこれからも提供していきます。

まず「インカムゲインセミナー2021」でオプションを使ってどのような利回りUPの策があるのか、是非とも勉強してください。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
米国株の利回りをオプションで向上させることができると考えたため。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そうですね!
米国株の利回りは、相場が読めてリスクを取れば値上がり益(キャピタルゲイン)を狙えるのですが、日本人からすると情報が少なくて、どの企業が上がるか下がるか、判断する方法がありません。

今回の「インカムゲインセミナー2021では、キャピタルゲインを狙うのではなく、インカムゲイン的な収益を考えていくので、投資スタイルが株を買うだけの場合より変わると思います。

米国市況は結果として右肩上がりになっている相場なので、基本は上目線でいいと思いますが、横ばいでも、多少の下落でもインカムゲインを狙えるポジションなら、ドローダウンを緩和してくれると思います。

そのやり方を使って株投資すれば、安定した利益を出せるかもしれませんね。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
わからないことがあっても質問に答えていただける環境があること。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セミナーに関する質問はバシバシお答えします!

先日リリースした「米国株オプション入門講座」では、参加者の疑問を解消できるように、専用のQ&Aサイトを立ち上げて、1人の質問でも参加者が見てまなべる環境を作りました。

質問は現在のところNo.39まで更新しています!

セミナーに参加されればほとんど理解できると思いますが、もし分からないことがあっても参加者さんには後日動画の配信を行いますので、復習して自分の投資に生かすことができます。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
疲れにくいインカムゲイン的な投資方法に魅力を感じて

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そうですよね。
キャピタルケインを狙うとどうしてもトレードになり、裁量が必要になってきます。

元気なうちはそれでもいいと思いますが、出来ればインカムゲイン的な利益を出して少しでも楽したいと思いますよね。

インカムゲインセミナー2021では、完全放置とまではいかなくても、キャピタルゲインを狙う投資から離れか戦略になります。

どちらが良いとか悪いとかではなく、自分に合った戦略を使って投資するのが最適なので、今回のセミナーでは充分学べると思います。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最初の入門編を受講してもう少し自分を発展させたいと思った

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前回セミナーした「米国株オプション入門講座」を受講された方ですね。

「米国株オプション入門講座」では、基礎的な戦略として
・プロテクティブプット
・カバードコール
・ターゲットバイイング(Cash Secured Put Writing)
・カラー取引

を勉強して、実際にお金がどのような動きをするのか、オプションが株に対してどう作用するのかをワークで体感いただけました。

今回はワークはありませんが、前回の基礎的戦略を発展させて様々な収益の可能性を感じれるセミナーとなります。

「米国株オプション入門講座」では未経験者さんや初心者の方を対象にしていたので、今回のインカムゲインセミナー2021はすでにオプションの知識がある、あるいは取引している方に対してスキルアップを図れるセミナー内容です。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リスクに対するリターンの改善ができそうだと感じたため。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回セミナーで取り上げる方法は、リスクを低くして同じリターンを得るにはどうしたらいいか、あるいはリスクは同じでもリターンを増やすにはどうしたらいいか、このような視点を中心に構成しています。

最初に国債やポートフォリオの考え方を学ぶのは、リスクを知ってもらうためです。

自分のリスク許容度はどのくらいか、実はオプションの取引をやらなくても充分なポートフォリオになっていないかなどを学べます。

そのベンチマークとなる国債より利回りを上げる、リスクを増やさずに利益を出すにはどうしたらいいかを学んでいただきます。

 

オプション初心者の方が今回のセミナーに参加しても、ついていけない可能性があるので、その場合は、「米国株オプション入門講座」」の方がおススメです。

実際に取引している、または取引のための準備ができている方にとっては非常に有益なセミナーとなるのではないかと考えています。

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
米株とオプション取引にずっと興味を持っていました。タイミングが良かったと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それはタイミングが良かったです!
米株について講義する先生はちらほらいますが、しっかりとオプションを絡めた米株取引について説明しているのは、なかなかないと思います。

ぜひこのタイミングで学んで、興味で終わらせずに実践してみることをお勧めします!

 

 

<セミナーに参加する決め手>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アメリカの株式オプションに興味がある

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なぜアメリカなのか。
それは、結果としてS&P500など右肩上がりに推移しているし、さらにオプションの銘柄が非常に多く流動性も高い。

このようなメリットが、日本では今のところ得られないからですね。

日本のオプション(かぶオプ)が光世証券とIB証券だけしか取引できないので、その他オンライン証券会社が登場するのを待っていますが、ただ待っているだけはなく練習としてもアメリカ株式・オプションを今のうちから学んでおけばいつか来る日本のかぶオプで自由に取引ができるかもしれません。

これまではIB証券で取引するしかなかった米国株オプションが、サクソバンク証券でも取り扱いを開始して、個人投資家の環境も少しずつではありますが改善してきているように思います。

以上が申し込みされた方の決め手です。

このように、米国株に魅力は感じるけど、どうやってオプションで利回りをUPさせるのか、具体的な内容を知りたいという要望が多い感じでしょうか。

当協会では、有料で提供している「インカムゲインマスタープログラム」という講義があり、これから学ぼうという方にそのロジック・戦略の意図をセミナータイプで知識を身に付けていただこうという趣旨なのがこの「インカムゲインセミナー2021」となります。

 

「インカムゲインセミナー2021」について、問い合わせをいただきましたので共有します。

> このセミナーにより、
> 現在のマーケット環境下では、
> どの程度の年間利回りを
> 狙っているのでしょうか?

結論は「各人のリスク許容度に基づく判断次第」です。

そう言ってしまうと受講者さんも判断もできないので、案内ページやダイジェストで出てきた利回りの表現をまとめてみました。

利回りについてですが、動画で説明していた内容として、

・2時限目で解説するベンチマークとしてのポートフォリオ運用の基本
で、安定的なポートフォリオ7~8%を超える組み合わせを検討していきたい。

と説明しています。

バランスがちょうどよい接点ポートフォリオにいるポートフォリオで過去の統計で7%~8%にいます。

なので、いろいろやってこの利回りに達しなければ、ポートフォリオを組んでほったらかしにした方が成績が良いことになります。

今回のオプションを使った戦略で、この利回りを超えることを目指さないと何をやっているかわからなくなってしまいますね。

 

・あとは5時限目で解説する短期配当キャプチャー戦略

ここでの説明はCash Secured Put Write(1%)
カバコ(1%)
配当(0.8%)
を2回転させ月利3~5%狙う方法と説明しています。
短期で回すのでブレはあると思いますが、月利で3~5%を狙います。

 

・8時限目のアイアンカバコもあります。

ダイジェスト動画にもありましたが、マスタープログラムの受講生とセッションした中でアップル株が年利換算20%を超えていました。

ただ生涯20%が保証されているわけではなく、初年度は20%を超えたけど翌年も同と断定はできません。

また、アップルが業績良くてもアメリカの市場が悪くて引きずられる可能性もあります。

また、これに全額投資して20%取りに行きます!というのはあまりにもリスクがありますよね。

・例えばコアとなるポートフォリオ最適化に80%
・サテライトとなるオプション戦略に20%

と資金を分散させていたとしたら、アップル株で年利20%を狙えたとしても、

全体から見たら利回りは少ないものとなってしまいます。

なので資産規模でどれくらいをリザーブにおいて運用するかでだいぶ数値は異なってくると思います。

直近でインカムゲインマスタープログラムの受講者とセッションで検討した内容を守屋先生が実際に手掛けたときには、AAPLのアイアンカバコで、オプションプレミアムからの計算上は、
年換算で29.3%のインカムゲイン(プレミアムゲイン)を得るポジションをとりました。

実際にやってみればわかりますが、投下資金を減らしてリターンを狙うことで、このような数字(※予測にす過ぎません)が計算上分かります。

 

しかし市況によっては想定利回り通りのリターンを得られないこともあります。

また、投資資産のすべてを1つの戦略に突っ込むわけではないと思われますので、全資産に対するリターンどうしても小さくなります。

プレミアムは確定的なインカムですが、原資産が暴落した場合は、もちろん資産は棄損します。

これは株式投資すべてに当てはまることです。

このように想定利回りは個人のポートフォリオやリスクの取れる量で大幅に変わるので一律に利回りはどのくらいかという数字を示すことが困難です。

総合的に判断するのは各人のリスク許容度に基づく判断次第だと考えています。

関連記事

メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
TOP
TOP