権利行使しましたか?

投稿者名:金守遼太

 

ちゃんと権利行使、しましたか?

 

 

といってもオプションの権利行使じゃなくて、選挙権のことですよ!

政治に関心が無くても、必ず投票には行って欲しいものです。

 

 

そんな正論を書いている私ですが、

学生や社会人なりたての頃はあまり行ってませんでした(-人-)

 

ただ、最近になって政治に参加するっていう重要性がわかってきた気がします。

おっさんになった年を取った証拠かな?

 

 

 

 

個人的な意見ですが、

もし投票したい人や政党が無くても、

無記名などの無効票を入れに投票所へ行ってほしいですね。

 

 

投票しないでただ投票率を下げる手伝いをするのではなく、

ちゃんと「投票をした」という行動をして、

さらに無記名で「君たちもっと頑張りなさい!」という意思表示をする。

 

こういう意思表示をすればいいと思います。

(本当はちゃんと有効票を入れに行くべきですけど)

 

 

 

 

オプショントレードだってこれと同じです。

 

 

「日経平均が動く」

「変動が大きくなりそうだからボラティリティは上がるだるう」

「凪相場になりそうだからセータプラスだ」

 

なんて意思表示がトレードに反映されていることが重要です。

 

 

 

もちろん上の例えの「無効票を入れに投票所へ行く」というのは、

市況を見ながらシミュレーションをしたり、

他政党(アメリカ経済など)の調査をして政党の比較をしたり。

 

要はトレードはしないけどタイミングを狙っている状態ですね。

 

 

 

 

「投票所に行かないし投票もしない」のは

市況すら見ないでだらだらと過ごしてしまうことです。

 

 

短期的には脳をリセットするために必要な行為かとは思いますが、

あまりに市況を見ないで過ごしていると

市況の変化についていけなくなっちゃいますからね(^^;)

 

 

 

編集後記

 

 

すごい無理やり選挙とオプションをこじつけてみました(・∀・)

別に書くことが無かったわけじゃないですよ(汗)

 

 

 

 

そうそう、最近

 

メール配信(有料)しないのですか?

 

というメールをいただくんですけど・・・

そんなにみなさんお金払いたいですか??(・∀・)

 

もしどうしても払いたいなら喜んで振込先を教えますよ(^^;)

こんな美味しいオファーだったらいくらでも♪

 

 

 

 

メール配信(メルマガ)はしばらく準備して、

そのうち発行出来たらいいな~と思っています。

 

ただ、ブログで書かないことを限定的に発信したとしても、有料配信にはしませんよ。

私のポリシーは「オプションを楽しんで欲しい」なので。

 

それにエッセンスはブログに書いちゃってますしね(* ̄- ̄)y─┛~~

 

もちろんメルマガはブログ同様、

投資判断(これをトレードしろ!とか)を書くつもりは無く、

お役立ち情報をちょろちょろ発信するくらいで考えてますけど(^^;)

 

 

当面はブログのみで運営しますが、

準備が整う日が来たらお知らせしますよ~\(^▽^)/

 

 

 

 

■注意事項■

 

※当ブログは筆者の個人的な見解を示すものにすぎません。掲載しているデータの収集とその分析についても、筆者の個人的な視点に基づく分析であり、その有効性を保証するものではありません。解説においては、筆者の独自の視点で学習目的のために事例を簡略化している場合があるため、資料の中で紹介される事例は実際の相場とは異なる場合があります。取引事例についても、完全に再現しているものではなく、かつ、その有効性を担保するものではありません。また、本資料に含まれる記述や情報については十分精査しておりますが、その内容に関して筆者は一切責任を負いません。

 

※当ブログは過去の市場分析と戦略案を検討するものでありますが、取り上げている投資戦略についてはシミュレーション上のものであり、確実にそのような結果が出ることを示すものではありません。また、相場状況によっては損失が出ていた可能性も十分にあり得ます。当該シミュレーション結果が解説の中で説明した戦略の優位性や利益を保証するものではありません。よって、その内容を将来に当てはめて利益が出ることを保証するものではありません。投資手法の有効性などにつきましては、読者の皆様において十分に内容をご精査いただき、商品の特性、取引の仕組み、リスクの存在、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の投資判断と責任でお取引いただくようお願いします。

 

※株式取引(米国株式)、オプション取引(米国株オプション取引)においては、株式相場、為替相場の変動等によって損失が生じるおそれがあります。お取引に際しては、あらかじめお取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等を十分にお読みいただき、商品の性質、取引の仕組み、リスクの存在、手数料等を十分に御理解いただいたうえで、御自身の判断と責任でお取引いただきますようお願い申し上げます。

 

関連記事

メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
TOP
TOP