チャイルドシート比較-やっぱりタカタ製だよね!

投稿者名:金守遼太

 

ゴールデンウィークから実家に帰省していた妻と7ヶ月の我が子を

車で回収しに行ってきました。

 

妻の実家は250kmくらい離れているので車で3時間半くらい。

 

子供が生まれるときにチャイルドシートを悩みに悩み、

今回「選んでよかった~」という出来事があったので、

チャイルドシートで熱く語っちゃいます( ̄ー ̄)

 

takata04-Rabbi ブラック/グレー

 

 

 

チャイルドシート選び、悩んじゃいますよね・・・

 

 

あなたはチャイルドシートを選ぶとき、

何を基準にしますか?

 

 

口コミ?

人気ランキング??

 

 

そんな選び方をしている人に伝えたい!!

 

チャイルドシートは安全性で選びましょう!

 

 

 

 

 

初めてチャイルドシートを選ぶとき、

何を基準にしていいか分からないですごく悩みますよね。

 

私もすごーーーく悩みました(^^;)

 

 

ブランドならアップリカとコンビ、

だけど価格は高めだし・・・。

カーメイトのエールべべはエッグクッションで魅力的だし・・・。

 

 

 

最初は基準が何もないから、

誰を信じたらいいか分からないし、

どんな性能があったら便利かよくわからないですよね。

 

 

私が友達から譲ってくれるって言われて見に行ったチャイルドシートは、

取り付けた状態で明らかに「ガタガタ」がありました(´・ω・`)

 

 

 

 

>私「こんなにガタがあって大丈夫なの?」

>友達「チャイルドシートなんて付いてれば大丈夫でしょ」

 

 

 

 

・・・反則キップのためのチャイルドシートなんかいらないっ!!

 

 

そうなんです。

けっこう反則キップ対策のために適当につけてる人、多いんです。

 

 

あなたのチャイルドシートの選び方、大丈夫ですか?

これを見てる方はそうならないでくださいね(^^;)

 

 

 

 

チャイルドシートを助手席につけたら、

エアバック展開して子供が大変なことになっちゃいますからね(ノ_-。)

これ基本です。(案外守られてないみたいですけど)

 

 

 

 

私が目安にしたチャイルドシートアセスメント

 

 

私は子供がもう少しで生まれるというときに、

チャイルドシートを検討し始めました。

 

何を買っていいか分からなくて、最初はメジャーブランドの

アップリカ、コンビなんかを中心に赤ちゃん本舗で見ていました。

 

 

 

そこのパンフレットの中に、

国土交通省(いわゆるお役所)が発行している

チャイルドシートアセスメントがありました。

 

 

 

 

中を見てみると、お役所の視点から(って語弊がある?)、

最近の売っているチャイルドシートを【片っ端】から

エスティマに載せて(゜▽゜;)衝突実験をしているとのこと!

 

 

 

そして「優」「良」「可」「推奨せず」で評価している!

(「推奨せず」ってなんだよ( ̄Д ̄;))

 

 

 

 

さらに「新生児(ベッドタイプ)」「乳児」「幼児」ごとに評価!

おいおいエスティマ何台潰しているんだよ・・・。

 

事業仕分けの対象になってたりするかな(・∀・)

 

 

 

 

 

たいていチャイルドシートは「乳児」「幼児」兼用が主流ですが、

ダブルで「優」評価をとっているチャイルドシートが無いんですよね・・・。

 

見てみると分かるんですが、

アップリカやコンビって意外と点数低いorz

 

 

可より上なら大丈夫なはずなんだけど、

やっぱり子供には【より】安全なタイプを選んであげたいですよね??

 

 

 

 

 

そんな中で!

タカタ社製の takata04-neo というチャイルドシート

唯一「乳児」「幼児」ともに「優」を獲得!

 

おぉ~タカタといえばシートベルト屋さんではないですか。

やっぱり餅は餅屋ってことかな??

 

 

 

 

 

やっぱり安全性を重視してタカタ製で決めたいけど価格が・・・

 

 

それでtakata04-neoを店頭で見てみると39,800円!!

たかーーーい(゚∇゚ ;)

 

 

けど他の、

アップリカのベッティーノとか、

コンビのゼウスターンとか、

カーメイトのエールべべズットとか、

同じくらいの値段か49,800円とか平気でするんですよね・・・。

 

 

 

 

チャイルドシートは安全性が高くないと意味が無いのに、

前向き後ろ向きが回転できるとか、サンシェードが付いてるとか、

横向きでおろせるからママには楽とか・・・

 

 

いろいろ機能が増えて高くなっているのはわかるけど、

「安全性能を追求して、かつ安価なもの」

これを選びたいですよね~。

 

 

 

 

前向き後ろ向きが回転できるようになってるアップリカとコンビは、

支柱みたいなのをフロアマットにセットしなきゃいけないんです。

そのため本体重量がどうしても重くなりがち。

 

本体重量15kgくらいになっちゃうので、

もし取り外しを頻繁にするかもしれないとなると、

取り回しが厳しそうだしなぁ~・・・。

 

 

私の車は5人乗りなので、

もし友達とどこか行くことになったら、

気軽に取り外せるのがいいなぁ。

 

それに後ろ向きと前向きを一度替えるだけだったら、

そんなに前後ろ回転型じゃなくてもいいんじゃないか?

と思いました。

 

 

なので、タカタかカーメイトから選ぶことになるかな~

なんて考えていたところ、

 

 

 

 

な、なんと!!!

 

 

 

タカタのtakata04-neoよりちょっと性能が落ちるけど

西松屋限定モデルtakata04ピッコロNというものを発見したんです!

 

 

 

これ、takata04-neoが「優」「優」評価に対し、「優」「良」評価と多少落ちるものの、

なんと金額12.800円!安いっっっ!

もちろん新品ですよ(^^;)

 

 

中古でハイエンドモデルを買うより断然得です!

それに選び方で最も重視したい安全性も、

そこら辺の49,800円を買うより断然優れているっ!

 

これは良い買い物になりそうですね\(^▽^)/

 

 

 

 

 

チャイルドシート買うなら西松屋のtakana04ピッコロNtakata04-rabbi

 

 

私のお勧めは西松屋のtakata04ピッコロNです。

※今は後継機のtakata04-rabbiがお勧めです!

 

西松屋はほとんどの地域にあると思いますが、

「近くに西松屋ないよ・・・」という方にも安心。

 

西松屋オンラインでも扱っているんですよ!

 

 

takata04-Rabbi ブラック/グレー

 

 

 

あ、私は「お店で買ったほうが保障とかよさそう

なんて思って西松屋で買いましたが、

梱包はただダンボールに「ゴロッ」と入っているだけでした(--;)

 

なので、この西松屋オンラインで買ったほうが

楽天ポイントが使えたりするので便利だと思いますよ♪

 

 

 

 

この商品、元はtakata04-system3.0の西松屋モデルなんですが、

takata04-neoが本体重量10kgに対し、

takata04ピッコロNは本体重量5.5kgとチョー軽い!

 

※takata04-rabbi はtakata04-system4.0をベースとした、ピッコロNの進化版です☆

 

 

しかもtakata04-neoはママ楽ハンドルという

シートベルトを締めるサポート機能が付いていて

子供の腰の位置が高めなのですが、

takata04ピッコロNは余計な機能が付いていないので

腰の位置が数あるチャイルドシートの中でかなり低め!

 

 

私の車はステーションワゴンでドアの開口が広くないので、

頭ぶつけなくて済むのでこれは助かります!

 

 

 

そんなわけで私がお勧めするのは俄然takata04ピッコロN

 

これからチャイルドシートをどれにするか

悩む方は是非これ!って感じですね。

 

 

 

 

使ってみた感想

 

 

最初選ぶときに、

「90度回転したほうが乗せ降しが楽じゃないか」

とかいろいろ考えたのですが、

いざ使ってみたら全然気にならないです(≧∇≦)

 

 

takata04neoなどの座高が高いモデルに比べて、

これはかなり低い位置にいるので、

ほとんどドアにぶつけることなく降ろせますしね♪

 

 

 

『安物買いの銭失い』

 

は嫌だなぁなんて思いながら安価なモノを買いましたが、

性能と価格とはイコールじゃありませんよ!!

みなさんもココは注意しましょうね!

 

 

 

 

 

あとがき

 

 

「選んでよかった~」と思ったのは、

妻が実家に3週間帰省することになったときに実家の車に載せ替えたのですが、

本体重量が軽いからかなり楽チンでしたよ\(^▽^)/

 

「ホイホイ~」って感じで気軽に取り付け終了♪

 

これが本体重量15kgオーバーで

「よいしょっ(--;)」

って感じだとちょっとイヤですよね・・・。

 

 

やっぱり本体が軽いと、苦にならないですよ( ̄ー ̄)

 

 

 

ちなみに打ちの親も、うち&うちの兄の子供のために、

(年に何回使うか分からない子供のために(・∀・))

チャイルドシートを買うなんて言い出したので、

もちろんtakata04ピッコロNをお勧めして、めでたく購入してました(≧∇≦)

 

※今は後継機のtakata04-rabbiがお勧めです!

ご購入は↓こちら。

takata04-Rabbi ブラック/グレー

 

 

 

 

 

 

■注意事項■

 

※当ブログは筆者の個人的な見解を示すものにすぎません。掲載しているデータの収集とその分析についても、筆者の個人的な視点に基づく分析であり、その有効性を保証するものではありません。解説においては、筆者の独自の視点で学習目的のために事例を簡略化している場合があるため、資料の中で紹介される事例は実際の相場とは異なる場合があります。取引事例についても、完全に再現しているものではなく、かつ、その有効性を担保するものではありません。また、本資料に含まれる記述や情報については十分精査しておりますが、その内容に関して筆者は一切責任を負いません。

 

※当ブログは過去の市場分析と戦略案を検討するものでありますが、取り上げている投資戦略についてはシミュレーション上のものであり、確実にそのような結果が出ることを示すものではありません。また、相場状況によっては損失が出ていた可能性も十分にあり得ます。当該シミュレーション結果が解説の中で説明した戦略の優位性や利益を保証するものではありません。よって、その内容を将来に当てはめて利益が出ることを保証するものではありません。投資手法の有効性などにつきましては、読者の皆様において十分に内容をご精査いただき、商品の特性、取引の仕組み、リスクの存在、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の投資判断と責任でお取引いただくようお願いします。

 

※株式取引(米国株式)、オプション取引(米国株オプション取引)においては、株式相場、為替相場の変動等によって損失が生じるおそれがあります。お取引に際しては、あらかじめお取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等を十分にお読みいただき、商品の性質、取引の仕組み、リスクの存在、手数料等を十分に御理解いただいたうえで、御自身の判断と責任でお取引いただきますようお願い申し上げます。

 

関連記事

メルマガに登録するだけでオプション取引に関する情報が届きます。 メールマガジン登録はこちら
TOP
TOP